自動車保険の種類

自動車保険は、自動車損害保険賠償保障法の規定によって全ての車に加入が義務付けられている強制保険(自賠責保険)と任意保険に分けられます。

任意保険は、補償する危険によって「対人賠償保険」「対物賠償保険」「自損事故保険」「無保険者傷害保険」「搭乗者傷害保険」「車両保険」と6種類に分かれています。

この6種類の保険を組み合せて、「自家用自動車総合保険(SAP)」「自動車総合保険(PAP)」「一般自動車保険(BAP」「自動車運転者損害賠償責任保険」という4種類の自動車保険商品があります。


交通事故の示談、自動車保険について

交通事故での被害者となった場合、相手方の自動車保険、つまり保険会社の担当の方からの提示された金額をそのまま受けるケースがほとんどです。交通事故をされて、示談や自動車保険の知識が少ないばかりに損をしてしまわないように、示談や自動車保険に関して知識を持つことをお薦めします。


copyright © 2006 自動車事故/交通事故、示談の手引きと自動車保険 All Rights Reseved