子どもの命を守る分離信号―信号はなぜあるの?

子どもの命を守る分離信号―信号はなぜあるの?
長谷 智喜

定価: ¥ 1,890
販売価格: ¥ 1,890 人気ランキング: 538,421位
おすすめ度:
発売日: 1999-08
発売元: 生活思想社
発送可能時期: 通常1~2週間以内に発送

これ以上犠牲者を増やすな-遺族の思い
我が子に次ぐ被害者を出したくない、そういう著者の気持ちがひしひし伝わってきます。地道に調査をされる、また勇気を持ってこうしてご意見を公表される著者に心から敬意を表します。
行政機関の、乏しい考えと想像、知恵。そして司法機関の踏み込みの弱さ。
事故後24時間以内の死亡者のみを、交通事故死者と扱う日本。先進国と言われる国々の中で、依然多くの死者(上記の「24時間以内」ながら)を生み出す日本。最後は、被・加害者に事故原因を帰結してしまう日本である限り、いつまでたっても事故原因の本質は、眼前にあっても、排除されない。
著者ご夫妻が登場された、NHK番組をご覧になった方には一層、『分離信号』のご一読をお勧めします。

交通事故の示談、自動車保険について

交通事故での被害者となった場合、相手方の自動車保険、つまり保険会社の担当の方からの提示された金額をそのまま受けるケースがほとんどです。交通事故をされて、示談や自動車保険の知識が少ないばかりに損をしてしまわないように、示談や自動車保険に関して知識を持つことをお薦めします。


copyright © 2006 自動車事故/交通事故、示談の手引きと自動車保険 All Rights Reseved